ホーム > 採用情報 

  仕事を知る 募集要項
採用情報トップ 専門商社とは? 佐渡島の仕事 先輩たちの声 新卒採用
(2017年度)
キャリア採用
先輩たちの声 鉄鋼×非鉄 両業種を扱う、各部門の現場の声
お客様の『ありがとう』や『信頼』を原動力に。
試練に立ち向かうことで、自らの成長を目指す。

『ありがとう』の言葉を励みに邁進。

私は、住宅・非住宅問わず、建築材料の外回り・ルート営業を担当しています。入社して10年が経ち、ここ数年で大きな仕事を任せてもらえるようになりました。自分が手がけた建物が形になり、自分が住む町の風景の一部となったとき、「この仕事をやっていてよかった」といつも感じます。

もちろん入社したばかりの頃は、今のように専門知識やビジネスのノウハウもありませんでしたし、最初からうまくこなせていたかと言うと決してそうではありません。そんな中、私のモチベーションを維持してくれていたのが、お客様の『ありがとう』でした。そう言っていただく度、もっと喜んでもらいたいという想いが生まれ、それに駆り立てられるようにして営業マンとしての意識とスキルが高まっていきました。そういった意味で、お客様の『ありがとう』には心から感謝しています。今でもそれは変わらず、日々同じ気持ちで取り組んでいます。

チャレンジできる環境で、存在感を発揮。

佐渡島で過ごした10年を振り返ると、本当に色々なことがありました。そして、いつの頃からか自分でも納得のいく仕事ができるようになり、それと同時にお客さまの信頼も得られるようになりました。

特に印象深かった出来事は、入社して2年目の福岡営業所時代、重点商品の新規開拓件数が全国1位になったことでしょうか。仕事をする楽しみ、営業マンとして必要とされる喜びを本当の意味で知ったのはこの時であったように思います。

また、入社5年目の高松営業所在籍時には、新規得意先における新たな事業に一から参加しました。周囲からは「佐渡島での対応は難しいのでは」と懸念の声も上がっていましたが、試行錯誤を繰り返して実現することができました。工夫と努力次第で解決策が見出せるということを再認識すると同時に、困難が予想されるような仕事にもチャレンジできる佐渡島の環境に心から感謝しました。得意先・仕入れ先のご協力についてはもちろんですが、上司や先輩の理解と協力なくしては実現には至らなかったように思います。

このように形式に囚われず、やりたい仕事にチャレンジできるのも佐渡島のいいところです。自分の頑張り次第で、どこまでも成長できる仕事だと思います。

  • 環境への取り組み
  • 環境への取り組み